代表者挨拶

株式会社Crowd Lease

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース会社

武谷 勝法 株式会社Crowd Lease
代表取締役
武谷 勝法

この度、株式会社Crowd Leaseの代表取締役に就任いたしました武谷勝法と申します。投資家の皆様方の期待に応えるべく、クラウドリース社の企業価値向上に精進して参ります。何卒、よろしくお願い致します。

クラウドリースは
1.保全を重視しながら中小・ベンチャーの設備投資案件のリース・割賦を推進します。

2.中小・ベンチャー企業の発展に貢献し、日本経済活性化の一助になります。
具体的な案件につきましては、投資家の皆様に都度ご案内させて頂きます。

今回、maneo社に出資頂き、中小・ベンチャー企業のサポート面で長年培ってきた実績をmaneo社のソーシャルレンディングのノウハウと併合させ、新しい時代に合った新しい中小・ベンチャー企業へのサポートのカタチを実現させて参ります。

ソーシャルレンディングとリース会社を組み合わせるという形は
1.ソーシャルレンディングの可能性を前進させ、
2.中小・ベンチャー企業の事業推進のエンジンになり、経済の活性化に寄与します。

今回、新しいチャレンジをする機会を頂いたことに感謝し、社業の発展、日本経済の貢献に微力ながら邁進していく所存です。

何卒、皆様方のご協力をお願い上げます。

2016年

略歴:
株式会社Crowd Lease代表取締役
株式会社ダーウィン代表取締役

株式会社ワキタ(東証一部)によるベンチャー企業の事業展開支援に従事。

自身が手掛けた新規事業を営業人員50名、売上規模280億円にまで成長させる推進力となる。
独立後、(旧)桜ダイニングを創業し飲食ベンチャーとしてレストランビジネスを展開、3年で12店舗の経営を手掛ける。

その後会社員時代のノウハウを活かし飲食ベンチャー、店舗サポート事業を開始し、年商60億円にまで自社の事業規模を拡大。

アジアの飲食店・トレンドを毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム アジア」の運営代表も務める。